無煙薪ストーブ 燃焼哲学 MD140 人気NO.1!

生活用品の便利グッズ通販 LOOP18


無煙薪ストーブ 燃焼哲学(140L) MD140

無煙薪ストーブ 燃焼哲学(140L) MD140

▼下の画像をクリックすると上に大きく表示されます

無煙薪ストーブ 燃焼哲学(140L) MD140 写真1

 
 

キャンペーン

ニオイや煙が心配?

―『燃焼哲学』は、

 燃焼臭がなく、煙もごくわずか。天井がすすけません。




でも、燃えカスの処理など、手間がかかるのでは?

―わずらわしい灰取りはナント月1回と手間いらずで、

 しかも加里肥料(園芸肥料)にも使用できます。!!




まだあります。

『燃焼哲学』で使用されている鋼板の寿命は20年。壊れるところがありません。

一生モノの暖房機器として、長く愛用できます。

また、
ストーブの上にヤカンを乗せると、蒸気でお部屋の乾燥も防げます。




※文部科学大臣奨励賞受賞(日本、ドイツ、アメリカで特許を取得した茂木プレートと言う
低価格、高性能を実現した燃焼構造が認められたことへの賞)

薪ストーブの魅力

薪ストーブはさまざまな魅力をもっています。
ひとつ目は、単に暖めた空気を送風するファンヒーターやエアコンなどと違い、
薪ストーブ自体が熱を持ち、柔らかな暖かさを発します。
しかもその暖かさが長く持続するのです。

ふたつ目に、薪ストーブはただ部屋を暖めるためだけのものではありません。
薪の音や炎の揺らぎを眺めているだけで、不思議と安らぎを与えてくれます。

みっつ目は、家族で薪ストーブを囲み、くつろぎの時間を過ごしたり、
一人でゆっくり本を読んだり、様々な楽しみ方ができるのも薪ストーブの魅力です。

無煙薪ストーブ 燃焼哲学(140L) MD140のおすすめポイント

● 世界初の茂木プレートを発明
● 800℃の高温燃焼で家中ぽかぽか
● 表面500℃で煮物はお任せ
● 煙わずか都市部でも使用
● シングル煙突(Ф150)ススは5ミリで掃除
● 灰取り月1回 加里肥料に
● 針葉樹や竹も燃料
● 作業場やハウス暖房にも
● 鋼板製で全周溶接 壊れる所が有りません。

無煙薪ストーブ 燃焼哲学(140L) MD140

無煙薪ストーブ 燃焼哲学(140L) MD140

 

ストーブに関するQ&A



Q,灰取りは?

A,月1回でOK。但し、蓄熱材として常に5cm以上入れてお使い下さい。



Q,取付にかかる費用は?

A,ストーブ本体のほか、別途煙突代(シングル煙突)10万円必要です。

   設置工事はお近くの大工さんにお願いします(約10万円)。



Q,薪はどのくらい必要ですか?

A,少ない薪で家中がぽかぽかになります。1日3束〜4束位使用します。

   ※輸入ストーブと温かさが違います。



Q,部屋が暖まるまでどのくらいの時間がかかりますか?

A,30分くらいで暖かくなります。



Q,薪の太さは?

A,丸太OK(持てる大きさで)。焚き付用はボール紙と細く割った薪を使用。



Q,たくさんの種類がありますが選ぶポイントは?

A,部屋を暖める力はどれも変わりません。デザイン・予算で決めて下さい。



Q,寿命は?

A,煙突もストーブ本体も寿命20年。



Q,煙突掃除は?

A,年1回、シーズンオフにしてください。

   ※シーズンオフには耐熱スプレーを塗って下さい。



Q,本当に無煙ですか?

A,焚きつけ時は少し出ますが、燃焼温度が上がるにつれてかげろうの

   ような透明な煙に変わっていきます。

   (白い水蒸気が出る場合もあります)



Q,薪の種類は?

A,針葉樹・廃材 何でもOK。高温で燃えるのでタールもたまりにくいです。



Q,クッキングは出来ますか?

A,表面温度が500℃まで上がるのでどんなお料理も出来ます。

   クッキングしながらストーブライフを更に楽しんでください。





20年寿命!永年愛用できる薪ストーブ
石油・電気代0円、コストは薪代(従来の半分)のみ、
結果、お得です!!

無煙薪ストーブ 燃焼哲学(140L) MD140

無煙薪ストーブ 燃焼哲学(140L) MD140

 

商品詳細

【商品名】
 無煙薪ストーブ 燃焼哲学(140L)
【サイズ】
 68x58x60H(Cm)
【重量】
 100kg
【薪長さ】
 47cm
【付属品】
 炭取り、煙突掃除ブラシ
【内容量】
 140L
【生産国】
 日本【注意事項】
 こちらの商品は軒先渡しとなりますので予めご了承ください。
 設置・設置費用は含まれておりません。

上に戻る

キャンペーン

通販(通信販売)の案内

ショップLOOP18 / M

tracking

tracking